桟橋でボー・・・


by kurogoma15
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

30日目。



( ゜ω゜)ドモ。


一ヶ月やりきった!だからなんだ的なね。いいんだよ自己満足だから。つかそれよりシャナがやっと面白くなってきた!回想とかヘカテーに9話も浪費し過ぎな件。小説買おうかなーBookOffに中古で安いの売ってたし。12月はもしかしたら更新遅れるかもだけど、まぁ一応実家に帰るまで続けるつもりなので。


月末ということでコーナーは無し。


口内炎が地味に痛い今日この頃でした。
[PR]
# by kurogoma15 | 2007-11-30 21:47 | リアル

29日目。



( ゜ω゜)ドモ。


今日は少し面白い話を聞いた。「ひぐらし」の実写版のキャストだけど、終わってましたね。どうしてこう無謀なことをするかなー・・・現実→2次元の移行は比較的容易だけども、2次元→現実は基本無理だって何故気付かない。こればっかりは認められない。実写版好きな人っているんかな・・・。ぜってーアニメのまま劇場化したほう動員数出ると思うんだけどなぁ。まぁこのくらいにしとくか!わかんない人は素通りしちゃってください。


今日の雑談♪

Q:「白身魚」と「赤身魚」の違い


A:見た目が白と赤と肉の色が違っているってこれで済ませたらクレームきそうだから、肉の色の違いは何故起こるのかを説明したいと思う。その原因は筋肉の組織が違うから魚の筋肉に含まれる色素タンパク質、ミオグロビンとチトクロムの量が肉の色の差を生み出しているとのこと。ミオグロビンは人間のヘモグロビンと同じ赤色で、酸素を沢山運ぶことが出来る。これを多く含む赤身魚にカツオやマグロがおり、運動量が多い回遊魚として生きている。逆にミオグロビンが少ないカレイやタイは、疲れやすく行動半径も狭いため海底でひっそりあまり動かずに生息している。余談として、赤身と白身では色の差だけでなくコラーゲンの量にも差があるらしい。コラーゲンは熱を加えると変質するので、これを多く含む白身を煮たり焼いたりすると身がほぐれやすい。コラーゲンは生だとシコシコと歯ごたえがあり、白身魚が魚で好まれるのはこの口当たりのためで、ヒラメのように薄造りにも適しているのである。


コラーゲン大事( ゜ω゜)
次回予告: 「ゴールデンウィークの名付け親」
[PR]
# by kurogoma15 | 2007-11-29 19:25 | リアル

28日目。


( ゜ω゜)ドモ。


目標の1ヶ月連続更新まで後3日!地味にやる気が減退してきた気がするがなんとか粘ってみよう。前置きに書くことなんかあったかなー。んー・・・ないや。


いつものコーナー「今日の雑談♪」
本日の御題は

Q:コカ・コーラの原点


A:日本でもお馴染みのアレです。ここでは会社ではなく商品のほうを語りたいと思う。生まれたのは1886年ジョージア州アトランタの町。ジョン・ステイス・ペンバートンという薬剤師が初めて売ったらしい。何故薬剤師がコーラなんて作ったのかというと、そもそもコーラは強壮剤として生まれたからである。原型となった商品名は「フレンチ・ワイン・オブ・コカ」と言い、コカの葉のエキスが入っている。当初は頭痛に効果のある南米産コカの葉とワインを組み合わせたものだったがアルコールは体に良くないと判断したペンバートンはワインに変わる液体を考える。ここからは自分の調べた限りでは2つの説があった。
1.ペンバートンは代わりの液体に水を用いるように指示したが、販売店員が間違えて炭酸水を用いてしまった。結果、水より炭酸水で割ったほうが美味であったためそちらが評判となり残ったという説。
2.ペンバートン自身がコーラ・ナッツのエキスを加えたソーダ水を選んだという説。熱帯アフリカ原産のコーラナッツのエキスは、体を活性化させると信じられていた。
どちらがより正確なのか判断する決定的な材料が無かったため、両方挙げておいた。ここからは余談であるが、当時のコーラには麻薬の「コカイン」が含まれており、爆発的な人気はこれに起因したのではないかと言われている。もっとも、南北戦争で負傷した兵士に麻酔として使われるモルヒネの中毒症状を緩和させるために入れられていたからで、「コカイン」が禁止となった現在では含まれていない。コカ・コーラのコカが「コカイン」に由来するのか、はたまた植物の「コカ」に由来するかは定かではない。


元々は薬だってさ。
次回予告「白身魚と赤身魚の違い」(何故肉の色が違うのか!?)こうご期待。
[PR]
# by kurogoma15 | 2007-11-28 18:03 | リアル

27日目。



( ゜ω゜)ドモ。


現金補給で持ち直した。可能な限り節約生活で挑みたいと今だけ考えてる。明日になったら忘れてるかも。



今日の雑談♪

Q:年越し蕎麦の由来



A:江戸時代中期に月末に蕎麦を食べるという「三十日蕎麦」という習慣の名残だと考えられているこの行事。その由来は「細く長く達者に暮らせることを願って」というものがもっとも一般的である。他にもいろいろな説があるようなのでいくつか紹介しよう。
・年を越せない貧しい人たちに「そばがき」が振舞われ、その人達が翌年に幸せになったという鎌倉時代の故事にもとづく説
・そばの三角形の実が古来いわれてきた邪気を払う形であるという説
・金細工の職人たちが金箔を延ばすとき蕎麦粉で台をぬぐうから、あるいは飛び散った金粉を集めるのに蕎麦粉を練ったものを使ったからという、金にあやかった説
・畑にある蕎麦の枝や茎が少々の風雨には耐える強さをもつことにあやかる説
・蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さないようにという説
由来は違えど、どれも新しい年をいい年にしたいという庶民の願いを込めて食べられている。補足ではあるが、年を越す前に食べきらなければならず、蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないなどと言われる。


鐘鳴ってから食べるってのはOUTなのか・・・!?

次回予告「とりあえず未定♪」
[PR]
# by kurogoma15 | 2007-11-27 18:36 | リアル

26日目。



( ゜ω゜)ドモ。


そろそろ連続更新最長記録かしらん。前置き思いつかないから無し。


今日の雑談♪

Q:ハンカチの歴史


そもそも何故ハンカチは正方形なのか?という疑問をもったことはあるかな?


A:その起源は紀元前3000年には既に存在していたという程古い。昔のハンカチは円形や長方形など様々であり、貴族たちが刺繍や豪華な飾りで贅を競う持ち物の一種だったそうな。これに文句をつけたのがフランス・ルイ16世の嫁さんマリー・アントワネットである。彼女がハンカチの形を正方形に統一させるよう旦那に命令し、その規格を示した法律まで作ったとのこと。


ハンカチが何故、正方形なのか・・・気にしたこともなかった・・・
次回予告 「まだ考えてないから、当日のお楽しみに♪」
[PR]
# by kurogoma15 | 2007-11-26 21:21 | リアル